部分矯正症例6
すきっ歯の部分矯正
-28歳女性-

初診時 (矯正治療前)

前歯矯正前のビフォー写真
  • [初診時の診断と治療方針]
  • 主訴:上前歯の隙間が気になる
  • 診断:左側2が矮小歯(わいしょうし:極端に小さな歯のこと)により、前歯に隙間ができている状態でした。
    いわゆるすきっ歯です。空隙歯列(くうげきしれつ)とも言います。
前歯矯正前のビフォー写真

歯科矯正中<前歯の部分矯正>

クリアブランケットを使っているので矯正していることに気づかれにくいです。

ワイヤー矯正で歯を移動して、隙間を左上2矮小歯のサイドに集めました。(写真)
この状態から、矮小歯に被せものをして、隙間をなくすと共に、歯の大きさのバランスをとります。

前歯矯正前のビフォー写真

歯科矯正の終了時

前歯矯正後の写真
  • 歯のバランスがとれ、綺麗な歯並びになりました。
    左上2は被せ物をしてあります。
ドクター

この症例についての考察

若い女性ということもあり、見た目やすきっ歯を気にされて、矯正治療を希望されていました。
ワイヤー矯正だけでは難しい症例でしたが、被せ物治療を併用することで歯の大きさのバランスもとれ、綺麗な歯並びになりました。

ドクター

この症例にかかった期間と費用

期間 7ヶ月

料金 装置料 ¥200,000- (上 唇側装置)

処置料 ¥5,000- / 毎治療時

部分矯正に関する内容をもっと詳しく見る

医院に電話をかける

当院での歯科矯正治療例

サイトメニュー

【矯正歯科専門クリニック】
三橋矯正デンタルオフィス
電話:03-5200-7117
最寄駅:JR東京駅徒歩3分
ページ上部に戻る