部分矯正症例9
出っ歯・八重歯の部分矯正
-20代女性-

初診時 (矯正治療前)

前歯矯正前のビフォー写真
  • [初診時の診断と治療方針]
  • 主訴:八重歯と口元全体の前突感(出っ歯)、上下歯列の乱れを改善したい。 上下前歯の部分矯正、できれば非抜歯を希望。 挙式を半年後に控え、それまでにご自身の歯並びを良くしたい。
  • 診断:奥歯にもズレが見受けられ、理想的な治療法は全額矯正でした。しかし挙式が差し迫り、治療にかけられる期間や費用が限られていることから部分矯正での治療になりました。挙式までに可能な範囲で前突感と八重歯を治療するために通常よりも頻繁に通院いただき治療を進めることにしました。そして挙式後に装置を再設置して微調整をおこなうことにしました。
    また抜歯せずに部分矯正を行った場合、歯列を整えることは可能ですが、口元の前突感を治すことは不可能でした。患者さまの希望として出っ歯も直したいとのことでしたので、抜歯を勧めました。

歯科矯正の終了時

前歯矯正後の写真 エステティックラインの写真
  • 装置装着後はスムーズに歯が動いていき、6か月後には前突感も八重歯の存在感も大分小さくなりました。
    また、口元の前突感が改善されたため、横顔のエステティックラインを見てみると大分理想に近づきました。日本人女性はエステティクラインの内側か線上にお口がくることが理想的とされています。治療前はエステティクラインの外側にあった唇が、エステティクラインの線上に移動したことがわかります。
ドクター

この症例についての考察

パーフェクトを目指す場合はもちろん全額矯正が良いのですが、多くの患者さまや予算や期間の都合があります。
そんな時は、治療方針を一緒に決められるように部分矯正や抜歯を行うメリットデメリットをしっかりお伝えします。

また、患者さまの抜歯を避けたい理由としては、抜歯を行う際の「痛み」の不安でした。
そこで麻酔の種類や感じ方についても説明しました。最終的に痛みが感じにくい強めの麻酔を選択し大学病院で抜歯を行うことになりました。
結果、部分矯正で患者さまがとてもご満足いだける仕上がりになりました。

ドクター

この症例にかかった期間と費用

期間 14ヶ月(挙式後に装置を再設置)

料金 装置料 ¥700,000- (上が裏側矯正、下が表側矯正)

処置料 ¥8,000- / 毎治療時

部分矯正に関する内容をもっと詳しく見る

医院に電話をかける

当院での歯科矯正治療例

サイトメニュー

【矯正歯科専門クリニック】
三橋矯正デンタルオフィス
電話:03-5200-7117
最寄駅:JR東京駅徒歩3分
ページ上部に戻る