症例3| 歯並び・八重歯・出っ歯(19歳女性)

初診時 (矯正治療前)

初診時の歯
  • ・上下叢生歯列弓(歯並びガタガタ)
  • ・左右犬歯唇側転位(八重歯)
  • ・上顎正中のズレ(中心のズレ)
  • ・口元の突出感を気にされています(出っ歯)

歯科矯正中

矯正治療中の歯
  • ・上下叢生歯列弓(歯並び改善)
  • ・上顎舌側装置(裏側矯正)
  • ・上下第一小臼歯4本抜歯(4本の抜歯)

歯科矯正の終了時

矯正治療終了後の歯
  • ・叢生(デコボコ)と口元の突出感は改善されました。
  • ・上下顎にフィックスタイプの保定装置が装着されています。
  • ・ホワイトニングも行い歯も白くなりました。
ドクター

この症例についての考察

上顎舌側に付いているリンガルブラケットの大きさは、現在はもう一回り小さな装置になっています。

初診時でこれくらいの叢生であれば、非抜歯にて治療する場合もあるのですが、今回は患者さまが口元の突出感を気にされていたので、抜歯を選択しました。

治療後は下口唇のドライウエットラインに上顎前歯がきれいにのるようになりました。

ドクター

この症例にかかった期間と費用

期間 2年0ヶ月

料金 装置料 ¥1,100,000- (上下全顎 コンビネーション)

処置料 ¥8,000- / 毎治療時

その他 ホワイトニング

患者さまの声

歯がデコボコしているのと出ているのが気になっていました。矯正の見える装置がいやで、裏から出来るところを探しました。
先生は親切で優しいし、治療も丁寧にしてもらえて良かったです。

ディープバイト その他の矯正治療例

20歳女性 出っ歯・エステティックラインの症例

医院に電話をかける

当院での歯科矯正治療例

サイトメニュー

【矯正歯科専門クリニック】
三橋矯正デンタルオフィス
電話:03-5200-7117
最寄駅:JR東京駅徒歩3分
ページ上部に戻る