症例5| 出っ歯とエステティックライン(20歳女性)

初診時 (矯正治療前)

初診時の歯
  • ・前歯の前突(出っ歯)
  • ・口唇の前突感
  • <治療方針>
  • 上下左右4本の抜歯を行い、前歯を後退させる予定

歯科矯正の終了時

矯正治療終了後の歯
  • ・前歯の位置が後退すると共に口元がすっきりしました。
  • ・全顎 コンビネーション(上顎-舌側、下顎-唇側)にて治療。 アンカーインプラント × 2
  • [左下写真] エステティックラインが出ました(写真内青線)
ドクター

この症例についての考察

初診時の叢生量(歯並びのガタガタ)はそれほどではなく、咬合の確立だけなら非抜歯にて治療することも可能でした。しかし、患者さまの要望として口元を下げスッキリさせたいとの希望があり、歯を4本抜歯して治療を行ないました。

抜歯スペースをなるべく前歯の後方移動に使用するため、アンカーインプラントを使用して臼歯の前方移動を予防。

上顎が舌側装置と言うことを加味しても治療期間が長めに掛かったが、叢生が強い症例よりも叢生の少ない状態で抜歯を行う場合に治療期間が長く必要になることがあります。

ドクター

この症例にかかった期間と費用

期間 2年8ヶ月

料金 装置料 ¥1,100,000- (上下全顎 コンビネーション)

処置料 ¥8,000- / 毎治療時

その他 アンカーインプラント代 ¥60,000-

患者さまの声

私はこの医院の受付をしています。
患者さまが日々綺麗になるのを見ていて自分も是非そうなれたらと思い矯正治療を決心しました。
三橋先生は本当に患者さまに真摯接して下さると思います。
内部の私が言うのもなんではありますが、お勧めの先生です。友人も何人も紹介しています。

出っ歯 その他の矯正治療例

19歳女性 出っ歯・八重歯の症例

医院に電話をかける

当院での歯科矯正治療例

サイトメニュー

【矯正歯科専門クリニック】
三橋矯正デンタルオフィス
電話:03-5200-7117
最寄駅:JR東京駅徒歩3分
ページ上部に戻る